2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

春らしく

DSC04703_convert_20130219222949.jpg

透ける生地でポーチを作りました。

中にカードを入れてみましたので どのくらい薄いかわかりますよね。

でも張りがあるので 写真うつりはイイかな?

さぁ何をいれましょうか?

いろいろ作り続けているのですが PCの調子が悪かったり

カメラが壊れたりして さぼり気味でした。

やっと復活です。

* * * * * * * * * * * *


今 母は私の姉のところにいます。

先日 姉が札幌から娘のお産の手伝いに来たついでに

うちに寄りました。

母の足元が危なくなったので 杖でも買おうと思うというので

うちにある 義父の杖と主人が使っていた杖 2本を

持っていってもらうことにしました。

義父の杖は女性用なんです。

もう15年ぐらい前になりますが 急に必要になって 近所から

わたしがあわてて買ってきたものです。

杖なんて買ったことがないので お店で

「すみません。杖ください。」と言ったら

お客さんならこれぐらいかしらなんて言って

2~3本並べてくれたんです。

一番地味なのを選んで

「これください。」って言ったら

お店のおじさんが「合わせて 切りますよ。」

「????」

木製の杖は身長に合わせて切って使うそうなんです。

わたしに杖を持たせて

「こんなもんかね?」と聞くので

そう義父は わたしとそんなに身長かわらないので

「はい。それで」とわたし

お金を払って 乗って行った自転車のカゴに入れようとしたら

なんか不安定

仕方ないから持つところを肩にかけて帰りました。

家に帰り 義父に見せたら

「これは 女もんだよ。」って

「エ~~~っ」 結構お値段高かったのにぃ

自分に合わせて切っちゃったし あ~ん返品交換できないし

義父は いつかわたしが使うこともあるだろうと 大笑い。

そんな経緯の杖と 主人の折りたためる杖と

2本持って札幌へ 姉は帰っていきましたが

わたしの杖(?)が飛行機の中や移動に邪魔になって困ったそうです。(笑)

邪魔なうちが 花ですよね。
スポンサーサイト
.21 2013 ひとりごと comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tesigoto8ume8ya8.blog109.fc2.com/tb.php/91-a6bcda09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。